FC2ブログ
LEONARDO スタッフ日記
~ 商品の入荷速報やヨーロッパのファッション、食文化等をご紹介していきます ~
~リチャード Jブラウンの本藍デニム~
              デニム本来の男らしさをモダンなままに享受する
      「リチャード Jブラウン」の本藍デニムをご紹介させて頂きます。


       DSC_2309.jpg

           岡山の本藍で染められた糸を旧式織機で織り上げた
           ヴィンテージ顔負けの生地をイタリアで縫製。
      
               (イタリアで縫製することで立体的なシルエットに仕上がります

       DSC_2312_20170922191218df0.jpg

       アメリカンな風合いを絶妙に細身なイタリアンなシルエットで楽しめる、
       男らしくもモダンな一本です。

       DSC_2313_201709221914253fc.jpg

       DSC_2314.jpg
       左”水洗い”                右”お茶洗い”

       
          こちらの2本のカラーには、透明感のある色落ちが魅力の”水洗い”と、
          リアルな色落ち感を再現した”お茶洗い”の2色展開です。
          (裏地が少し茶色掛かってる方がお茶洗いです

       DSC_2319.jpg
       上の画像は左が”お茶洗い”


  格好良さのポイントは以下の5つ!

    1、荒々しくも美しい色落ちが魅力の本藍染め

   2、立体的で柔らかなはき心地を約束するイタリアの縫製

   3、計算し尽くされた絶妙に細身の美シルエット

   4、ヴィンテージの表情に拘った味出し加工

   5、各色限定50本という差別化必至の希少性



              DSC_2317.jpg
              RICHARD J.BROWN50本限定本藍デニム
              素材 :コットン100% 13ozのセルヴィッチデニム
              カラー:水洗い、お茶洗い
              仕様 :5ポケット、ボタンフライ
              サイズ:28",29",30",31",32",33",34"
              価格 :\62,000-税別
              Made in Italy

           LEON 11月号 P.238~P.239掲載商品
      DSC_2307.jpg DSC_2302.jpg DSC_2306.jpg




~天然藍染めとは~

現在流通しているほとんどのデニム生地は、合成インディゴによって経糸が染色されているものを指します。
合成インディゴは別名ピュアインディゴと呼ばれ、化学的に精製され純度の高いインディゴを指します。

今回の生地に使用された染料は、上記のようなケミカル(化学染料)インディゴではなく、
インド藍の天然染料を使用して、国内でロープ染色されています。

通常の合成インディゴの染液は、調整しながらある程度使いまわしが利きますが、
天然染料の場合、1度の染色に使用した染液は再度使用できないため、極めて貴重な染色技法。
また合成インディゴと違い、インディゴの純度の精製が行われていない為、染料に若干量の不純物が含まれます。
この不純物によって、天然藍独特の青味がでていることこそが特徴なのです。



~セルヴィッチデニムとは~

セルヴィッチデニムとは、デニム生地が大量生産される以前の、
旧式の織機で織り上げたデニム生地のことを指し、
生地の両端に『耳』と呼ばれるほつれ止めが施されているのが最大の特徴です。

現在量産されているデニムの生産に使用される新しい織機(革新織機)に比べて、
旧式織機は、緯糸を経糸に打ち込む速度が遅く、セルヴィッチデニムには凹凸が発生します。

この凹凸が、「デニムの色落ち」に大きく関係しており、ヴィンテージデニムにみられる表情のある色落ちは、
生地の凹凸がある程、顕著に発生します。(凸の部分の色落ちしやすく、タテ落ちが見えやすくなります)

また、経糸は比較的弱いテンションで織りあげられている為、太番手の糸を用いたヘビーオンスのデニムでも、
生地に膨らみがあり、穿き込みによって生地が柔らかく感じられるのも特徴です。
また、革新織機での生産に比べ、旧式織機での生産には1反の織り上げにかなり時間がかかり、
生地巾も狭い為、いわゆる高級デニムとも呼ばれます。

今回の生地は、13ozのセルヴィッチデニムを使用。
タテヨコ共にストレートの糸を使用しているため、
軽い洗いでは綺麗目な表情になり、ヴィンテージライクな表情になります。
また、緯糸の密度を若干少なめにすることで、よりソフトな風合いに仕上がっています。
 



スポンサーサイト





この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://leonardojp.blog94.fc2.com/tb.php/704-75807c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

レオナルド

Author:レオナルド
イタリア最高峰ブランドを
取り揃える創業50年の老舗

大阪市北区天神橋5-8-31
TEL 06-6351-0673
定休日 火曜日
営業時間 12:00~20:00



検索



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR