FC2ブログ
LEONARDO スタッフ日記
~ 商品の入荷速報やヨーロッパのファッション、食文化等をご紹介していきます ~
~Angelo Fusco アンジェロ・フスコのネクタイ~
Angelo Fusco アンジェロ・フスコは、
イタリア・ミラノの整形外科医が趣味から始めたネクタイメーカーです。
2001年7月にイタリア・ジェノバで開催されたG8では、イタリア国家から各国の
首脳へと贈り物として、アンジェロ・フスコのネクタイが選ばれるほど、高い評価を得ています。


また毎年の新作は、イタリア議会の議員にそれぞれ1本づづと、
EU議会の議員にそれぞれ1本づづ納品されています。

歴史愛好家であり、芸術愛好家でもあるアンジェロ・フスコは、完璧なネクタイ生地を
求めるために、さまざまな調査を行いました。
そして、絹織物の産地で300年以上の歴史を持つイタリアのコモからインド
へも旅し、そこで彼は古代の機織りで織られた布地を見つけました。
これを現代に蘇生させるべく試みた結果、このアンジェロ・フスコのコレクション
誕生となったわけです。


Angelo Fusocoのネクタイの特徴
アンジェロ・フスコのネクタイの特徴は、その生地の上質さと非常に手の込んだ縫製にあります。
アンジェロ・フスコのネクタイには、プリントシルクを用いることはありません。
アンジェロ・フスコのネクタイは、全て彼自身が歴史的、芸術的な
研究を基にしてデザインしたジャガード織の布を用います。

DSC_0518.jpg DSC_0523.jpg


また、ミシンによって縫われるのではなく徹底して手縫い作業に徹し、
生地の裏地にも表地と同じ生地を使い、

そして、通常のネクタイの倍以上のシルクを要する7つ折のネクタイにこだわり続けています。
このアンジェロの頑固なまでのこだわりも、ナポリの伝統的な縫製手法を
会得しているネクタイ職人の存在ぬきには語れません。
もともとアンジェロ自身が自分の理想とするようなネクタイがほしいがために
探し当て、特別注文のネクタイ作成を依頼したのが始まりでした。

DSC_0493.jpg DSC_0502.jpg DSC_0511.jpg


現在では、当初のイタリア伝統のセッテピエゲ(七つ折)だけでなく、
裏地なしのセッテピエゲ・スフォデラータ(7つ折の裏地なし)、ディエチピエゲ(10折)、
ドーディチピエゲ(12折)、金糸で
織られた特別なネクタイなどさまざまなネクタイを次々と世の中に送りだしています。

   DSC_0505.jpg   DSC_0537.jpg


        7ピエゲ(7ホールド)ネクタイ裏地付き ¥40,950-    
         大剣幅8.5cm、長さ149cm
            DSC_0503_20110817142606.jpg
 

        12ピエゲ(12ホールド)ネクタイ裏地無し ¥56,700-  
         大剣幅8cm、長さ149cm
         DSC_0536.jpg



    大剣幅8cm、8.5cmとなっているので、9.5cm幅のクラッシックタイと比べると、
    ノットがコンパクトに結べるようにできているので、今の気分にピッタリです。
    また、少し小剣をずらしてあげるとお洒落度もUPします。
    基本はプレーンノットで、ディンプルを付けて、美しく結びます。

DSC_0517.jpg DSC_0440.jpg DSC_0479.jpg


             昨今のトレンドの芯地や肩パッドなどの副資材を極力排したアンコン仕立て、
              短めの着丈&タイトなフィッティングのジャケットと好相性です。


                   DSC_0447.jpg



スポンサーサイト





この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://leonardojp.blog94.fc2.com/tb.php/164-c4d704e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

レオナルド

Author:レオナルド
イタリア最高峰ブランドを
取り揃える創業50年の老舗

大阪市北区天神橋5-8-31
TEL 06-6351-0673
定休日 火曜日
営業時間 12:00~20:00



検索



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR